ROAD SHOW「THE WAY 2017」@大宮ソニックシティ(4月25日)

 

ほぼ一年ぶりのファンミーティング。

大阪とは違う構成だったそうです。

 

旅に出かけるをコンセプトの「スナップロード」

写真に対してのコメントをするんですが、ピントがずれてたり

タッカルビの写真だったり(タッカルビの後はうどん派なナムギルさんw)

チュンチョン(春川)はお母さんの故郷だとか

自分の事も少し話してくれました〜

 

 

「赤と黒」の演技は木村拓哉さんを参考に役作りをしたそうだとか

彼のお友達が大阪のサッカーチームのキーパーで

日本のギャグを教えて貰ったと披露してくれたんですが

平野ノラさんのギャグですが、みなさん知らない人が多くて「??」って(^-^;

 

また、東京タワー周辺を歩いたと。

色々と想像しながら歩くのがお好きだそうで、とても良かったそうです〜

歌は何曲も歌ってくれましたがやはり「愛してはだめですか?」が一番好きだな♪

 

終わってからは、地方から来た友人も交えて一年ぶりのおしゃべり。

楽しかったです、ぜひ来年もまた来て欲しいです〜

 

LIVE(KinKi以外) 区切り 20:21 区切り comments(0) 区切り - 区切り

ROAD SHOW KIMNUMGIL SPECIAL STAGE 2016@舞浜アンフィシアター(3月25日)

去年は私用で来日しただけでステージはなかったから
2年ぶりに生の彼を拝見することができました。

舞浜アンフィシアターって、確か以前小田和正さんの「クリスマスの約束」で
使ってるのを見て一度行ってみたいなって思ってた場所。
ただ舞浜駅から遠かったぁ〜
イクスピアリを通り過ぎて、ホテルの中を通って行った駐車場の真向かいと言う
これ以上向こうには何もないって感じの場所。
でもビッグサンダーマウンテンが遠くに見えて、
ココはやはり夢の国の中にあるんだなって思いました。




開場前の花輪とプレゼント受付。
左から2番目がアタシが参加した「米花輪」です。
参加したって言ってもほんの少しだけ寄付したようなもので
ナムギルの名前で児童福祉施設にお米が寄付されます。
(日本は日本の、韓国は韓国の施設が決まっていてそこに寄付されて
完了するとお知らせが来るようになっています)
会場の花輪にはリボンの花とピンクのリボンの左側には送ったグループの名前
右側には彼へのコメント。
ダミーのお米の上にはグループで選んだ写真や送ったグループのメンバーの名前等を置いてあります。
アタシがいつも不思議に思うのが、韓国系のライブ会場のお花がバルーンを使ったものが多いって事。
なんでなんでしょう?(笑)

とりあえず、開場が始まるとこの前はごった返すので開場前にガラス越しに撮影しました。

二年ぶりなので、どんな風に見せてくれるのかとても楽しみにしていた所
お席を取ってくれたお友達が「2列目だけどずいぶん端っこの席だよ〜」って
で、会場の席を見てみたら、どうやら半円形状にステージが飛び出しているようで
でも、元旦のキンキさんも尻見席だったし今年はもしかして尻見席づいちゃってるかも?w
そんなこんなで席に着いてみるとステージが近くてビックリ。
こんなに近かったら何回かコッチを見てくれたら大儲けって思って臨みました。

そしたら、ステージの結構真ん中らへんでのトークが多くてとても見やすかったです〜
質問コーナーでは、アタシの列の数人横の人のが当たってて
すぐ傍まで来てくれて、ひゃぁ〜嬉しかったな〜
司会者の方も通訳の方もベテランでとてもお上手で
司会者の方が気を使ってこっちに手を振るように言ってくれたり
椅子を回して見えるようにしてくれたりしたので大満足。
お歌もお上手になってたし、俳優さんなので歌だけでなくストーリー風の歌詞に
少し演技も入ってて彼なりのステージになってました。
ファンからプレゼントされた?ギターもたどたどしかったけど可愛かった。
彼もAB型なので、AB型気質は分かってるから練習も無理しないでいいですよ〜
って言ってあげたかったわ、オバチャン。

これからは映画を中心にやっていくみたいだけど、最後に死ぬ役はもう勘弁!
そこんとこヨロシクお願いしますわ(^-^;



帰りは綺麗なイルミネーションでした。

レポはKstyleさんでしっかりしたのが上がってるのでソチラを。
シネマートさんでも上がってましたのでコチラも。

LIVE(KinKi以外) 区切り 18:20 区切り comments(0) 区切り - 区切り

「フラジャイル」完成披露試写会(1月5日)@Zepp ダイバーシティ東京



長ちゃんのドラマの「完成披露試写会」に当選したので参加してきました。
剛さんのイベント以来だわ〜この場所。

最初にドラマを見て、休憩の後笠井アナの司会で始まりました
ステージ上には
北大路欣也さん、野村周平くん、長ちゃん、武井咲さん、小雪さん。
生北大路さんには「三匹のおっさん」にハマってたので初めて会えて嬉しかった〜
もちろん長ちゃんが先頭に会場に入ってきた時には自然に「きゃぁ〜」って出ちゃって
まだまだイケるわって安心しました(笑)
武井咲ちゃんはデビューしたての頃だったか、渋谷ですれ違ってめっちゃ可愛い子って思ってたし
小雪さんは地元で何度もすれ違ってて素敵な方だなって思ってた、そんな方々がいて親近感がある作品。
あ、残念ながら野村くんには遭遇したことはないので、どこかですれ違いたいな〜(笑)

ドラマは、初回放映があったので見た方は多いかと思いますが
漫画原作でちょっと荒唐無稽なところはあるけど、今までになかった病理医を描いていて
今までは臨床の観点からのお医者さんを描いているのが多かったけど
病理というアタシが今まで見たことのなかった方向からの医療ドラマで
試写会で1話を見た後、また放映後に満足感がありました。
長ちゃんは「ハンドク」で医者役をやったことがありますが
あれから大分経って、この役を演じるのに丁度良い年齢になって見ごたえが出たような気がします。
これからどんなストーリーになるのか分かりませんが、是非みなさんに見てもらいたいな〜

番宣やTOKIOカケル等で情報が出たのでやっと書けますww
まずは、第1話の視聴、出演者の入場、出演者の言葉、記者さんの質疑応答、テレビやスチール撮影。
視聴後に30分の休憩があったので結構長い時間になりましたが充実した年の初めになりました。



久しぶりのお台場

 

LIVE(KinKi以外) 区切り 21:41 区切り comments(0) 区切り - 区切り

Johnny's Countdown 2015-2016@東京ドーム(12月31日)



何年振りかで
アタシをこの世界に引っ張り込んだママ友と参加してきました。

テレビでOA以外では、
OA前はジャニーズWESTたち若い子達が結構長く歌ってて
突然OA直前に伊藤アナが出てきてOA前ジャンクション撮影でライブは中断w
最後の挨拶の時に長ちゃんと話して立ち位置に来る剛さん発見〜
とっても楽しそうにしていて、光ちゃんも加わって3人で結構長く楽しそうに話をしていたのが見れて嬉しかった〜

感想・・・
カツン最後の4人でのメドレーを見れたのも嬉しかったな。
脱退以降も3人で頑張ってる姿が見れるのを願ってます。

青春アミーゴも嬉しかった!
まさかPが見れるとは思わなかったので・・・って直前お友達と
「Pがいないんだよね〜」って話していたばかりだったのでね〜マジ嬉しかったし
あのドラマが大好きだったんで亀ちゃんとの2ショットは大好きなので。

「東の滝沢、西のすばる」
これは一緒に行ったお友達と何度も参加したタッキーが演出をしたコンサートを思い出しました。
一番の思い出はこの東京ドーム。
本当に何度も行ったものです。
まだ関西弁のキンキが嫌いでね〜(^-^;(1998年に初めて横アリで剛さんのソロを見て落ちたので)

タッキーがデビューするといわれていてもなかなかデビューしなかったのでどうしたかと思ってたら
「僕は翼と一緒にデビューしたいので、みんなの力を貸してください。お願いします!」
ってドームでファンに言ってた思い出。
亮ちゃんがちっさくてとっても可愛かったし、翼もね、丸くてちっさくて可愛かったって
お友達と思い出を語る!語る!!
本当に懐かしかった思い出がココで蘇るとは思いませんでした。

でも、何と言っても「トラジハイジ」ですわな〜
あの時が思い出されて楽しいの何のって(^^♪
こんなアタシですが振付も自然と覚えているようで出来たのがビックリ。
まだまだこの身体いけるみたいです(笑)

最後に
キンキの二人も大変だろうけど、彼ら司会のカウコンが見たいって切に思いましたが大人の事情もあって難しいかな?
是非今年のカウコンで二人の司会を見れたらいいのになぁ〜

 

LIVE(KinKi以外) 区切り 18:28 区切り comments(0) 区切り - 区切り

TOKIO 20th Anniversary Live Tour HEART@日本武道館(11月1日2日)

ちゃんと感想をアップしたと思っていたのですが

全く書いてなくて、2年経ってビックリ。

いまだに心に残っているシーンをプレイバックしてみるしかないな(T_T)

 

・・・・・・・・・・・・・

 

20周年記念ライブもとうとうここ武道館でオールラスト。
やっと東京へ帰ってきてくれたって感じです〜

 

1日は一人参加でステージサイドの天上席でしたが

やっぱり20周年ですもの、一人でもしっかり盛り上がりました。

オーラスの2日は昔からのキンキ友とほぼ中央2列目と言う

もうめっちゃステージに近い席で、中央近くで前なのにマボがしっかり見れて嬉しかった〜

(以前最前列だった時に全くドラムの影で見れなかったトラウマがあったので)

目の前で長ちゃんが歌ってくれたり(歌う場所なんですが)

嵐も来て、これまた嵐好きなお嬢さんがいるお友達は

「娘に悪い」って恐縮しまくってたのが印象的。

アタシもホントに久しぶりに嵐に会えたな〜って感じでした。

TOKIOのライブはマジ最高!

キンキコンの時と全く違うアタシが出てきちゃって?

最後には汗と涙とでグチャグチャ(笑)

終わってからもその場に立ち尽くしてしばらく身動きできませんでした。

 

 

 

 


 

LIVE(KinKi以外) 区切り 17:43 区切り comments(0) 区切り - 区切り

Mr.S "saikou de saikou no concert tour" SMAP @東京ドーム(9月6日)


今回は、ずっと以前からスマコンに参加したいって言われていた高校時代のお友達と一緒に参加しました。
彼女は初めてのスマコン。
どうなるかと思いきや、天上席で直立不動で微動だにせず。
気に入らないのかな?って思って聞いてみたら我に帰ったようで・・・
やっと参加できて生SMAPが嬉しくて入り込んでいたそうでホッとしました(^_^;)

今回の日替わり曲は、客席の歓声の大きさで「TRIANGLE」、中継ゲストのザキヤマさんが「ありがとう」を選択。
大好きなオリスマもあったしJOY!!も振付できたし大いに騒いで踊って楽しみました〜

と日にちも経ってしまったのでどうも書けないわぁ〜

アルバムリリース初日に渋谷で配っていた新聞


これがコンサートのコンセプトにもなっているようでした。

LIVE(KinKi以外) 区切り 00:06 区切り comments(0) 区切り - 区切り

Kim Nam Gil 1st Japan Tour with赤と黒(1月5日6日)@東京国際フォーラム

イベントとして初めて日本で開催したナムの初日と二日目(東京ラス)に参加しました。

お友達に誘われて、韓国でコンサート等でよく贈られる「米花輪」に一口参加。



写真や送り先選定から文字のオーダー、また自分たちの名前を入れるボードやらナニやら
たくさんお世話になりっぱなしでしたが楽しませて貰いました。

今回は人数も少ないので20キロのお米を日本の施設へ
ナムギルの名前で送られるとか。
生花ではなくてリボンと写真のみですが、この楽しさをおすそわけできるので
良かったと思います。


初日(1月5日)

ステージは西洋の古い洋館にシャンデリアのセット。
ナムは幅広の襟が毛皮の黒いプリンス丈のコート、黒パンツと正装?
その後コートを脱いだり、もっと軽めの服になりました。
また素足で靴を履いていたのにビックリ。
ほっそい足首が見えてましたww

曲目は全くの素人なので12月に韓国ファンミに参加したお友達から聞きました。
「This Is The Moment」「E‐mail」「本能的に」「時々一人で泣いてます」「ロマン(玉置浩二さん)」
「愛してはだめですか」「1994ある間夜中に」。

アンコールはトークでした。

まぁ〜本人は練習のしすぎで声がでないとおっしゃってましたが
ちょっと可哀そうな位時々歌う時にきつそうな所がありました。
緊張しているのは伝わりました。
 
赤と黒コーナーでは
モネ役のチョン・ソミンさんと掛け合いでセリフの朗読。
これがまた、よかった!!
ナムも目に涙を浮かべているのが双眼鏡で見れました。
そのシーンの映像がモニターに出ているので余計にドラマを思い出す事ができました。

朗読が終わって司会者の方が出てきて仕切り。
この方は韓流ファンにはおなじみらしくて友人もお名前を知ってるくらい。
また仕切り方もお上手でハングルもできてとたんに空気が変わりました。

この時のお題が「一番好き?印象に残ってる?シーンは」と。
このシーンの絵を描くんですが・・・んん〜ん、画伯?
ま、短い時間に描くからですかね?w
ナムはヨンス姐さんとのエレベーターシーンだそうで納得。
アタシも7話のこのシーンでドップリ嵌りましたものww
あの妄想シーンもホントのシーンもヨンス姐さんの演技は絶品。
また手を絡ませるナムの表情も一瞬一瞬が素晴らしい演技でしたものね〜
彼女が新作のアイリスに出演しなかったなら来日してシーンの再現をしてくれたのかしらん??
きゃぁ〜!そうだったらよかったのにと未だ想うこの頃ですww

ソミンさんはちょっと前だとソミンちゃんって言いたくなる感じでしたが
大人びてレディですね〜
ナムもそんな風な事を言ってました。

ただ客席の通路を通る時のファンのおばちゃんたちの凄さにドン引き。
ありゃぁ〜いけませんぜ!!
ま、二年のブランクがあるからだとしてもお年を考えて自重されないと
ナムが腕を指して「ピダ!(血だ)ピ(血)」って言った時恥ずかしかったですわ。

あのシーン以外通訳の方も素晴らしくて(韓流ファンにはお馴染みらしいですね)
ナムのおちゃめな所も存分に見る事ができました。



1月6日

二日目、初日と打って変わって歌う声も良く出ていて素晴らしい歌声を聴かせてくれました。
初日が終わって余裕ができたのか?トークでもすねたり冗談を言ったり笑わせたり。
ホントはおもろい兄ちゃんなんでしょうね〜
トークの声でもいい声で気持ちよくなって来てた所に朗読。
薄暗くなって朗読ってのがイケないww
とちゅう、ソミンさんも感極まって最前列で見ていたお友達に教えてもらったところ
手も震えてたし涙ぐんでいたしナムも入り込んでいたって。
そんな大事な部分で、声に艶が出てきてまた日本語じゃないので
どうもナムの声が音楽に聞こえてきて数分間の爆睡。
あちゃぁ〜不覚でした。
声で寝ちゃったのは剛さんのライブで、この時はあり得ないくらい前方のお席なのに
歌で寝てしまった以来の不覚。
ま、SHOCKの太鼓で寝た事は数回ありますが声はこの2人のみ。
今度いつ来日するか分からんのにね〜残念ですわ。

今回も客席通路を通るシーンで、おばちゃん?軍団の襲撃にあるナム。
見ていて浅ましい感じがしましたわ。
剛さんライブでのあの整然としたのを知ってるだけに残念。

この日のお題は「セリフ」
ナムは、海の中で漂っている時にゴヌクの心の声「・・・天国か…地獄か」
このシーンは一日掛かったそうで大変だったそうです。

この時に椅子に腰かける時、ソミンさんがめっちゃミニスカートを穿いてきて
足が床に付かないのをスタッフさんにでしょうか?
袖に向かってナニやら指示してたら、足乗せ台をスタッフが持ってきて一安心。
周りへの気遣いも出てくるくらいに少し余裕が出てきたのかな?
冗談っぽくないマジっぽい冗談もあってビックリしたり
まぁくるくる表情が変わってて面白い人やんね。
カッコいいし〜声いいし〜ww

最後にアンコールは歌「別れの途中」??
日本語にするとちょっと変か感じですが、この歌もよかったぁ〜

途中の日本の歌は、玉置浩二さんの「ロマン」

歌詞に込められた感情やナニやらを表現するのが難しいけどだそう。
玉置さんの歌は大好きでその中でも一番好きな曲とのことです。
ナムは「ロマンス」って言ってたけど、友人が探すと「ロマン」と言うのしかないそうです。
とても丁寧に感情をこめて大事に歌ってる姿が目に焼き付いて離れません。

そうそう・・・二日間ともイアモニしてませんでした〜


あ〜ぁ、アタシは東京のみなので終わってしまいましたが
お友達がオーラスの名古屋へ参加するのでその話しを聞くのが楽しみ♪



LIVE(KinKi以外) 区切り 17:13 区切り comments(0) 区切り - 区切り

GIFT of SMAP @東京ドーム (9月26日)

2年ぶりのSMAPコン。

前回は後が壁の天井席、今回は、な、な、なぁ〜んとっ!
センターステージ、センターの3列目!!

こんな事あるんですね〜
キンキコンではこんな席来た事ないし、アリーナは10年ぶり位にないし
誘ってくれた地元友が時間通り迎えに来てくれて、
安く行くには地下鉄がいいよって事で彼女にお任せでおしゃべりしながら乗っていたら
どうも、反対方向へ乗っちゃって結局着いたのが開演30分前。
友はグッズへアタシはトイレに並んで中に入るとどんどん下へ。
アリーナに入ると、BブロックはAの後って思ってたのにセンターブロックで
係員に聞くともっと前へ行って下さいって。
えぇ〜どん詰まりはステージ??
ドンドン前へ行くとステージが迫って来てw友が手招き。
2人とも全く下調べ無しで来たので、席に着くと「どうしよう!!」ってソワソワ。
なんてやっている間に暗転。

それからはもうSMAPの世界。
スマスマのしんまろ、pちゃんが目の前で腰をくねくね、昭和時代も見れて
さすがSMAP兄さん達のチョコザイや任侠ヘルパー彦一等多彩なキャラや出演作品や
昔の知ってる曲がこれでもかって位出てきて誰でも楽しめるライブですね〜

日替わり曲は「泣きたい気持ち」
夜空のムコウのラップバージョンがとても良かったし
慎吾ちゃんソロの「MONSTERS」が山Pの声も入って曲もダンスもとってもカッコ良かった!
また「ねぇ」の中居ちゃんソロでは自筆の歌詞が画面に出ていて
でも歌詞を間違えちゃって、口元がニマっとしつつも立て直して歌いあげ最後ごめんねポーズ。
オリジナルスマイルでラッキーさんと、私服で見に来たキスマイが
バックステージで一緒に登場しました。

約3時間半、座ってって言われない限り頑張って立って飛び跳ねて
未だ疲れが取れません(^_^;)
だからでしょうか?「前に」が頭から離れないです〜
TOKIOの「T2]とSMAPの「前に」がグルグル・・・

長年頑張っているお兄さん達はやはり力量がありますね〜
ホント、楽しかった!
ってしか言えないボキャブラリー不足なアタシですが、思いだすと楽しい事だらけで
ライブを終える事ができて良かったです。

いつもスマコンのチケットを取ってくれる地元友とも次男の幼稚園の時から20何年のお付き合い。
彼女がいなかったら、キンキファンになっていなかったと思うと不思議です。

LIVE(KinKi以外) 区切り 22:53 区切り comments(0) 区切り - 区切り

TOKIO 1718 LIVE TOUR @日本武道館(9月23日)





またこのオーラス日も一人参戦。
ずっと、1階席だと思いこんでいたのですが、2階席でした(^_^;)
なんでそう思っていたんだか・・・ww

お友達に会おうと思っていたら、雨で、家の前にお神輿が!
雨で遅れたみたいでなかなか出られず、結局会えずじまいでごめんねm(__)m

席に着くと、座席の上に↓が置いてありました。



こんな事あるなんて、TOKIOの意気込みが感じられて鼻の奥がつーーーんと。
色々ありましたものね〜
映画館ビューもあるし、色々あってもスポンサーさんもついて
頑張ってきたな〜ってね。

まぁまぁ、初っ端からこんなだったので電飾が落ちるともうヒートアップ!
何だか今回のライブは自分でも意気込みが違っていたように思います。


セットリスト(お借りしましたm(__)m)

archive
KIBOU
羽田空港の奇跡

〜 メンバー紹介 〜

ロースピード
…as one
ストロボ
More
NaNaNa

〜 MC 〜

約束の場所
Auttmn
HOPE
Sometimes
The Course of Life
宙船
PERFECT LIFE
T2
SONIC DRIVE
自由な名の下に

〜アンコール〜
ANBITIOUS JAPAN!
城島ソング
LOVE YOU ONLY

JUMBO


T2→ソニドラの流れは最強ですね〜
未だに頭の中を回ってますw

城島ソングからLOVE YOUの流れもね、もうこれぞTOKIOって感じです。

で、この流れもぶっ飛んだのは「NaNaNa」
映画館ライブビューもあるのに、長ちゃんと太一くんがキスww
太一くんが「なまこがはいってきた」と言うくらい
映像でずぅ〜っとアップされてたので、そうだろうな〜って思ってたら
「やはり!」って(爆)
目もつぶっちゃってるしね〜
長瀬が近寄ってきたらみんなも目をつぶるだろ?!って言ってて
それもそうだってwww
後でメンバーから事務所で土下座とか言われていましたww
ホント、悪ノリするTOKIO、好きだわぁ〜www

そんなこんなもありつつ、最後の曲が「JUMBO」
ヘロヘロな所にこれでジャンプは正直キツイ年齢になってきたのを実感。
そんなだけど、ライブでしか長髪の茂くんは見れないしね〜
これからもTOKIOを応援していく気持ちが固まりました。


LIVE(KinKi以外) 区切り 20:30 区切り comments(0) 区切り - 区切り

TOKIO LIVE TOUR 1718@日本武道館(9月21日)

参加してきました〜TOKIOの18才のお誕生日!

いやぁ〜盛り上がりました!!

今日会った地元友も、「ワイドショーでやってたけど盛り上がってたね〜」
って井戸端会議ww

「めでたい」以外なぁ〜んにも考えないでライブに臨むなんてね〜
何だか久しぶり。
一人で髪の毛から汗が飛び散るくらいに盛り上がりました。

セトリは、アルバムからが半分くらいで後はAJ、城島ソングなど
知っている曲が多数。

みんなで歌うLOVE YOU ONLYは
今日がお誕生日と言う事もあって壮観でした。

MCもTOKIOらしく大人な、いや、おこちゃまなトーク?ww
太一くんのお母さんを自分で「団地妻 クニコ」連呼。
しまいにはメンバーが「団地妻言うな」と(爆)
年齢を重ねて息切れしちゃう長ちゃんだったり、
A型のマボ以外全員O型だからかグダグダなトークを
それぞれにマボがいちいちツッコミを入れたり笑いっぱなし。
ホント、くだらない話しなんだけど5人が言い合ってる姿は楽しいですね〜

また茂くんだけお衣装が一つ多くて(笑)
ダッシュでの茂子などみじんも見せないくらいのカッコよさ。
それも昭和の香りのするカッコよさで、アタシにはどストライク。

マボもドラムセットの前で歌ったし・・・
いかつい姿なのにいつものクネクネモードで歌う姿が愛おしく思えました♪

長ちゃんは、アタシの中では白線流しの「渉さん」とIWGPの「まこっちゃん」。
とにかくもうアホだしカッコいいしって位なにやってもいい人ですわ。

達ちゃん、太一くんはお兄ちゃんであり弟ポジ。
こんな彼らが最後にWアンコで出てきたバースデーケーキを見て
「高いよ」「13500円位するよ」
とか値段を言い合ってるのを見て大笑い。
団地育ちやら下町チックな言動が自分の育ってきた環境に似ていてね〜
楽しかった!
そのケーキの大きさは、光ちゃんのバースデーケーキ位の大きさなんだけど
大きいケーキを見てそんな風にワイワイやる彼らに絶大なる親近感を持ちましたわ(^_^;)

って事で、おそらく疲れるだろうと思って二日目は最初から断念していて大正解。
もう、足腰がボロボロです。
二日目は次男が一人で参加してくれるので帰って来てから話を聞こうっと。


LIVE(KinKi以外) 区切り 19:11 区切り comments(2) 区切り - 区切り

区切り 1/8Pages 区切り >>