TOKYO TOWER TOP DECK TOUR

思い立ってお嫁ちゃんとダンナとアタシとで東京タワーへ行ってきました。

 

少し前から「TOP DECK TOUR」ってのがあるって分かって

事前予約せずに当日早めにいってダメ元で並んだらチケットがあって参加できました。

 

代金2800円。

結構お高くて迷いましたが参加出来て良かったです〜

 

 

専用入り口へ行くとノッポンがお出迎えで一緒に写真も撮れました。

 

 

 

まずは音声言語のディスプレイを大一人に一つずつ渡され

その後エレベーターでメインデッキへ。

そこで乗り換えてタワーギャラリーでプロジェクションを使って東京の紹介。

終わると書斎みたいなお部屋へ通されてそこで東京タワーについてのお話しを聞きます。

 

 

ココを出るとまたエレベーターを乗り換えてプラットホームへ。

またここでトップデッキへ行くエレベーターを待っている間に

レモネードか緑茶のサービスがあって一休み。

 

 

トップデッキへ到着

 

六本木ヒルズ

 

ここで最初に配られたディスプレイを窓に向けると文字ではこんな感じ。
音声ガイドにもなるので好きな方を選んで展望。

東西南北以外に東南東北とかの方角に行ってもディスプレイでちゃんと表示してくれます。

 

トイレも近未来風?

 

帰りはメインデッキでキンキさんも来た下が見える所でパチリ

 

帰りにプラットホームで撮った写真が気に入ったら買えるので買いました。

開けると東京タワーが飛び出してきます。

マザー牧場のお店が入っていて

コーヒーと一口ソフトで300円と言うので一休み。

 

 

帰りはうかい亭でお豆腐を買って帰りました〜

全体で一時間超かな?

時間が速く過ぎたような気がしました。

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 21:45 区切り comments(0) 区切り - 区切り

信任状捧呈式馬車列(4月5日)

いつもテレビで見てて、一度は見たいと思ってた所

急に仕事が休みになったので行ってきました。

 

二重橋前の一番日比谷寄りの改札から出て二重橋方向へ行くも

それらしき雰囲気出なかったので派出所で聞いたら

一番近くで見れるのは「行幸通り」だって事を教えて貰って

小走りで桜並木を通って行幸通りへ。

 

 

やはり近くなると人が結構いて、行幸通りの中心への立ち入りを禁止していて

ギャラリーは両側の歩道から見ることになるとの事。

どこから見ようか迷ってると先導の人が来だしたのでとりあえずその場でパチリ。

 

 

 

 

ここから二重橋を渡って皇居へ行くらしく、二重橋まで後を付いていくことは禁止なので

二回目を二重橋前から見ることにして移動。

 

30分後、砂ぼこりを揚げながら行幸通り方向から馬車列がやってきました。

 

 

そして二重橋を通って皇居へ入って行きました。

 

二重橋前にいた外人さんたちもパチパチと一斉に写真を撮ってました〜

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 22:38 区切り comments(0) 区切り - 区切り

佐野味噌 @亀戸(5月4日)

先日のブンブブーンで訪問した佐野味噌さんへ

 

亀戸はだいぶ昔亀戸天神さんの鷽替え神事で来た以来。

駅はだいぶ変わっていました。

 

店内はテレビで見た通り

お味噌がたくさんあって、奥のイートイン?の方が待っている人が結構いたので

そちらはパス

 

光ちゃんと剛さんが食べたりお買い求めしたお味噌を買って帰りました。

 

光ちゃんのお味噌

 

剛さんのお味噌

 

お二人の名前を出すだけでどんなお味噌か教えてくれて助かりました(^-^;

 

 

亀戸に行った用事は「菅原真樹」さんの講演会がお目当て。

 

たまたま彼の「タマシイノヒトシズク」と言う写真集の記事を見て

ずっと気にかかっていたのですがなかなかタイミングが合わず

やっと直前にスケジュールが空いたので参加できました。

タマシイノヒトシズクの撮影話を聞けて行ってよかったです〜

あぁ〜ハワイ島行きたい〜〜〜

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 19:43 区切り comments(0) 区切り - 区切り

マクセルアクアパーク品川(5月3日)

連休後半初日にお嫁ちゃんとおなかの中のベイビーと一緒に

以前行った水族館へ行ってきました。

前回はロケ地巡りとして行ったけど、今回は家族サービス(^_-)-☆

 

開館10分くらい前に到着しても結構な列。

流石ゴールデンウィークですね〜

 

イルカショー30分位前に席を確保。

あっと言う間に水のかからない席は埋まってしまいました。

開演前には水のかかる席もぜんぶ埋まってて流石GWww

係り員の方は、背もたれのない席は水がたくさん掛かるから

濡れないように用意をしてくださいと何度も言ってて大変そう。

 

水族館初めてのお嫁ちゃんも手拍子をしたりして参加型なのでとても楽しめたようでした。

 

終わって、アシカが好きと言うことでアシカショーの場所へ移動。

 

ペンギンショーの最後の方を見ることが出来ました〜

終わり際にペンギンと一緒に写真を撮れるチケットを貰って撮ってみました。

 

結構近くで撮れました〜

これは写真を撮るのはタダで、買うとデータと写真で1200円でした。

 

そしてお目当てのアシカショー

最後に写真タイムがあって端から端までポーズを取ってご挨拶。

ホント目の前に来るので迫力満点。

これもアシカと一緒に写真をと言うことで撮りました。

 

柵もなくこんなに近くに寄れて1200円とは・・・

めっちゃ子供に帰って来ました(^-^;

 

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:17 区切り comments(0) 区切り - 区切り

日本画教室@奈良まほろば館

何年も前からやってみたかった日本画。

叔父が日本画家で、頂いたものも持ってるし、

院展には同人なので毎回出品しているのを見ていてずっと興味を持っていたのですが

父の介護でなかなかチャンスに恵まれずやっとできました。

ちょっと変わりものの叔父さんがこんなに繊細な絵を描いているなんて

僭越ながら見直しちゃいました(笑)

 

9月に1回、10月に1回計2回で完成させました。

お題は「高松塚古墳の青龍の模写」にしました。

 

1回目に白土などの土性顔料を塗って古墳の壁に似せた土台を塗りました。

 

白虎と青龍は高松塚古墳の、朱雀と玄武はキトラ古墳の模写を先生が描きやすくしてくれました。

 

この絵具を膠で溶いて使います。

緑と朱は濃いのと明るいのの2種類を混ぜて使います。

 

ほぼ天然ものなものは結構お高いです。

叔父さんも、若い時にお金がなくていい絵具を買えなかったのを

義父が買ってあげてたって生前言ってましたのが分かりました。

 

膠は瓶に刺さっている固形のを湯煎したのを使います。

小皿は、絵具は油絵絵具と違っ混ぜて使わないと言うか混ぜても

天然の鉱物や貝殻なので混ざらないので1色ずつ溶くので

使う色分の小皿が必要だそうです。

 

墨は模写した絵柄を描くために使います。

 

描き方のテキストと筆。

一番右端の極細の面相筆で輪郭を墨で描いて

一番左端の筆で色を塗って、左から2番目の白い筆先のでボカシを入れます。

 

テキストを色紙に模写したもの。

ここまでは何とかできましたが、書き始めてから間違いに気が付いて冷や汗。

右の後ろ脚を書き忘れてしまいました( ゚Д゚)

何回も見直したのに、ホント自分の雑な性格があらわに出ますね〜

 

墨で描いた線はガタガタ。

色は斑、ボカシは不完全で、難しかったぁ〜

 

次回は「奈良時代の仏像彩色 〜東大寺の法華堂執金剛神像・戒壇院四天王像を参考に〜」

講義は「東大寺法華堂執金剛神像・戒壇院四天王像等奈良時代の仏像彩色について」

実技は、仏像の衣紋(教室用に簡略にしたもの)色紙に下絵作成・彩色

で、先生曰く、今回より難しいとの事。

せめて線描き位は練習していこうと思います。

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:23 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奇石博物館@富士宮 (9月30日)

 

以上9月初めに行った時撮影

 

9月30日にはハロウィン仕様になってました〜

お帽子や小物を持って撮影できます。
駐車場から富士山の剣が峰が正面に見えました。
芝生の下にはモグラが生息しています。
このところのお目当ては、博物館ではなく、コレ↓
9月初めに来た時に聞いた話では、夜中に来て待ってた人がいたと係り員が言ってたり
アタシたちの前に東京から5時頃出てきた家族連れがいたりと
結構みんな頑張ってきてて、リピーターが多かったです。
というアタシたちもしっかりリピーターでしたけど(笑)
外は子供用で細かい白っぽい砂状の中にあるので見つけやすい感じ
ココから入る屋内は大きめの砂利の中にあるので探すのが結構大変で
長袖だとビショビショになってしまうので気を付けなくてはなりません
↑アタシが経験者ですww
なので冬場はすっごく寒そうです。
と言うのも、水の中に砂利があってそこに埋まってるから。
初回に行った時には2回やって戦利品は↓
2回目3回やった戦利品と、1回200円のガラガラを5回やった戦利品。
大きいのがガラガラの戦利品。
少し大きいのが取れましたが、ダイスはゲットできず(;O;)
ダイスに書いてあるアルファベットでサファイヤやダイヤを交換できます。
ダイスを探していると、クラスターの宝石(40種類位)が見つからないし
クラスターを探しているとダイスが見つけられないのが悔しいわぁ〜ww
ダイスを探してクラスターが少ししか取れてなかったのを見たのかな?
係りの方が探し方をレクチャーしてくれて、その時取れたのを入れてくれました。
宝石探しは土日祝日しかやってないので、アタシは土曜日しか行ってないですが
開店時間には10人は両日とも並んでいて、初めての人には説明してくれます。
でも、ほぼリピーターです。
とにかく、見つけるためにすっごく集中するので終わった後は頭がぼーっとしますが
この集中感が心地いいのでまた寒くならないうちに行ってこれたらいいな。
カレーや焼きそばなど食べ物もリーズナブルな値段だし、ゆっくりしたいな〜

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:58 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行5 石清水八幡宮、東福寺(6月3日)

京阪三条駅から八幡市駅へ、男山ケーブルで男山山上駅へ、また歩いて10分位で到着。

 

平日なのにお参りの方や昇殿参拝の方が結構いらっしゃいました。

近づくにつれて、荘厳なそれでいて厳しい八幡様だなってひしひしと感じられました。

丁度持って行った天河さんの御朱印帳がいっぱいになってしまったので買いました。

 

帰りは行きと反対側の道を行くと竹林が。

この竹はエジソンが長時間灯る白熱電球を作るのに使った真竹だそうです。

 

 

展望台からは手前に京都競馬場、向こうに京都の街並みが見えました。

 

まだ時間があったので京阪電車で東福寺さんへ。

 

有名なお庭をゆっくり拝見する時間がなかったので境内を散策。

東福寺さんと言えば、去年Aちゃんから頂いたニシダやさんのお漬物。

うちでとっても評判が良かったので行こうと思って場所を聞いたら

歩いて25分もかかるので断念!と思ってたら

駅前近くのコンビニにしば漬けのみなら売っている時があるらしいことを教えて貰って

帰り道だったので寄ってみたらありました!!

 

早速お土産に買いました〜

勿論家でまたもや大好評だったのは言うまでもない事でした(^_-)-☆

 

JR東福寺駅近くのラーメン屋さんの雰囲気がダンナさんの目に留まって入店。

ラーメン500円。餃子200円。
なんて東京じゃなかなかお目に掛かれない値段でしたが
ラーメンも餃子もとても美味しくてまた来たくなりました。
京都駅でお土産を買って、それも朝乗ったバスの所で割引券を貰ったので
少し値引きできてちょっとお得にお土産を買って帰りました。

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:55 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行5 将軍塚青龍殿、南禅寺 水路閣(6月3日)

将軍塚青龍殿

今回の目的の一つ、ダンナさんが舞台から京都を見たいと言うので

土日祝日にしかバスが出ていないのでいつもよりも1泊多くいました。

9時過ぎに京都駅から出るバスに乗るために早くホテルをチェックアウトして

京都駅でいつものように7時から朝食バイキングをやってるカフェで朝食を取ってからバス停へ行きました。

 

入り口

 

青龍殿内部

奥に国宝「青不動明王」の複製が安置されています。

ここは剣道場だったそうです。

 

ここへ来て、大失敗に気が付きました。

将軍塚と舞台の写真を撮っていないことに・・・

ま、それはしょうがないので続きを。

 

中央の緑の場所は京都御所のある京都御苑

その真ん中に見えるのが大宮御所の屋根

 

中央緑の際にある赤い鳥居は平安神宮

左中央の緑の場所は京都御苑

その横から延びる細長い緑の線が中央から上に向かって伸びているのが鴨川

右側の緑線から右に伸びてる二本の緑線が下賀茂神社と上賀茂神社

 

真ん中の高い山が比叡山

右側手前のお山のすそ野の少し奥まった所が南禅寺

 

バスの時間が来たので、蹴上駅まで行ってそこから歩いて南禅寺へ。

 

そして2時間サスペンスや京都舞台の刑事モノのメッカ「南禅寺 水路閣」

いやぁ〜テンション上がりました(笑)

あぁ〜ココで殺されてたり最後の種明かしがあったなぁ〜

山村美紗サスペンスの和美が、夏目くんや、狩谷警部が

京都地検の女の名取裕子さん演じる鶴丸検事さんが

赤い霊柩車の明子さんや春彦さんがきっと来てるんじゃないかな?ww

なんて想像しながらしばしの休息。

京阪バスで行ったので、帰りは京阪三条で降りて、京阪電車で八幡市駅から

ケーブルカーで男山山上駅、歩いてずっとお参りしたかった石清水八幡宮へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:53 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行4 京都御所(6月2日)

京都へ着いて「京都迎賓館」へ行くつもりが

「京都御所」へ行ってしまいました(^-^;

暑くて歩くのを少しでも節約したのが間違い。

アタシが曲がるところを間違えてしまいました。

でも、御所へ行けて良かったです。

 

この何キロ四方の土地に御所や仙洞御所、迎賓館がゆったりと配置されています。

何しろ通路が広くて、砂利の所を登拝した後に歩いたので

つい近い所に入ってしまいました(笑)

入ると「一条邸跡」とあって「女官」を読んでたので一条家と言えば

明治天皇の后昭憲皇太后のご実家☆だわ〜って思ったり

枕草子や源氏物語も平安京遷都から明治維新までこちらにある御所で

たくさんの物語が綴られたんだ〜ってどっぷり宮中の世界に浸ってしまいましたww

 

御所ではまず荷物チェックの後番号を貰って中を歩きます。

お車寄せ

 

紫宸殿

 

紫宸殿前にはお雛様と同じく左近の桜、右近の橘があって

なんだか感激♪

 

清涼殿

 

とにかく広々として空が高くて、ベンチがあって時間があったら

一日ゆっくりとこの空間に浸れるな〜

 

そしてホテルへ移動。

夕食には、バスでいつもの岡北さんへ。
いつ来ても落ち着きます。
今回も「彩りうどん」
生麩が青もみじでした〜
ついでにきつね丼(小)をオーダー。
旦那さんと半分こして食べました☆
東京では食べる事ができないお味でやっぱり美味しかったな。

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 22:12 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行3 大神神社(6月2日)

前回登拝した後から「また行かなくっちゃ、お参りしなくっちゃ」

ってずっと思いつつ通り過ぎる事数度でやっと大神神社さんへお参りに行くことができました。

 

一応体力を付けるために運動もしてたのですが、まだまだ甘かったです。

 

朝9時少し過ぎに到着。

 

お手水舎はお蛇さま

 

本殿でご挨拶をして、巳の杉にいらっしゃると言うお蛇さまにお酒を差し上げて

登拝の為に狭井神社さんへ

受付を済ませて参拝証を頂いて首にかけていざ出発

 

お山には行者さんの滝や磐座やご神木があって

とても清々しい良い気を頂いて来ました。

アタシは一往復で十二分でしたが、

アタシたちが一往復する間に3回目を登る人もいたり

裸足で行者着を着た女性やら男性もいて

みなさんで挨拶して優しい気持ちになりました。

 

夜中に雨が降ったようで、そのせいか新緑も鮮やかだったし土の香りもして

歩いているととても暑くなってくるんですが

そんな時に涼しい風が吹いてくれて助かりました。

次回はお借りする竹竿を1本だと反対側の膝にキちゃうので2つ借りなくっちゃな〜

狭井神社さんの薬水を頂いて疲れを癒して、三つ鳥居にご挨拶をして奈良を後にしました。

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 08:15 区切り comments(0) 区切り - 区切り

区切り 1/14Pages 区切り >>