奈良京都旅行5 石清水八幡宮、東福寺(6月3日)

京阪三条駅から八幡市駅へ、男山ケーブルで男山山上駅へ、また歩いて10分位で到着。

 

平日なのにお参りの方や昇殿参拝の方が結構いらっしゃいました。

近づくにつれて、荘厳なそれでいて厳しい八幡様だなってひしひしと感じられました。

丁度持って行った天河さんの御朱印帳がいっぱいになってしまったので買いました。

 

帰りは行きと反対側の道を行くと竹林が。

この竹はエジソンが長時間灯る白熱電球を作るのに使った真竹だそうです。

 

 

展望台からは手前に京都競馬場、向こうに京都の街並みが見えました。

 

まだ時間があったので京阪電車で東福寺さんへ。

 

有名なお庭をゆっくり拝見する時間がなかったので境内を散策。

東福寺さんと言えば、去年Aちゃんから頂いたニシダやさんのお漬物。

うちでとっても評判が良かったので行こうと思って場所を聞いたら

歩いて25分もかかるので断念!と思ってたら

駅前近くのコンビニにしば漬けのみなら売っている時があるらしいことを教えて貰って

帰り道だったので寄ってみたらありました!!

 

早速お土産に買いました〜

勿論家でまたもや大好評だったのは言うまでもない事でした(^_-)-☆

 

JR東福寺駅近くのラーメン屋さんの雰囲気がダンナさんの目に留まって入店。

ラーメン500円。餃子200円。
なんて東京じゃなかなかお目に掛かれない値段でしたが
ラーメンも餃子もとても美味しくてまた来たくなりました。
京都駅でお土産を買って、それも朝乗ったバスの所で割引券を貰ったので
少し値引きできてちょっとお得にお土産を買って帰りました。

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:55 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行5 将軍塚青龍殿、南禅寺 水路閣(6月3日)

将軍塚青龍殿

今回の目的の一つ、ダンナさんが舞台から京都を見たいと言うので

土日祝日にしかバスが出ていないのでいつもよりも1泊多くいました。

9時過ぎに京都駅から出るバスに乗るために早くホテルをチェックアウトして

京都駅でいつものように7時から朝食バイキングをやってるカフェで朝食を取ってからバス停へ行きました。

 

入り口

 

青龍殿内部

奥に国宝「青不動明王」の複製が安置されています。

ここは剣道場だったそうです。

 

ここへ来て、大失敗に気が付きました。

将軍塚と舞台の写真を撮っていないことに・・・

ま、それはしょうがないので続きを。

 

中央の緑の場所は京都御所のある京都御苑

その真ん中に見えるのが大宮御所の屋根

 

中央緑の際にある赤い鳥居は平安神宮

左中央の緑の場所は京都御苑

その横から延びる細長い緑の線が中央から上に向かって伸びているのが鴨川

右側の緑線から右に伸びてる二本の緑線が下賀茂神社と上賀茂神社

 

真ん中の高い山が比叡山

右側手前のお山のすそ野の少し奥まった所が南禅寺

 

バスの時間が来たので、蹴上駅まで行ってそこから歩いて南禅寺へ。

 

そして2時間サスペンスや京都舞台の刑事モノのメッカ「南禅寺 水路閣」

いやぁ〜テンション上がりました(笑)

あぁ〜ココで殺されてたり最後の種明かしがあったなぁ〜

山村美紗サスペンスの和美が、夏目くんや、狩谷警部が

京都地検の女の名取裕子さん演じる鶴丸検事さんが

赤い霊柩車の明子さんや春彦さんがきっと来てるんじゃないかな?ww

なんて想像しながらしばしの休息。

京阪バスで行ったので、帰りは京阪三条で降りて、京阪電車で八幡市駅から

ケーブルカーで男山山上駅、歩いてずっとお参りしたかった石清水八幡宮へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:53 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行4 京都御所(6月2日)

京都へ着いて「京都迎賓館」へ行くつもりが

「京都御所」へ行ってしまいました(^-^;

暑くて歩くのを少しでも節約したのが間違い。

アタシが曲がるところを間違えてしまいました。

でも、御所へ行けて良かったです。

 

この何キロ四方の土地に御所や仙洞御所、迎賓館がゆったりと配置されています。

何しろ通路が広くて、砂利の所を登拝した後に歩いたので

つい近い所に入ってしまいました(笑)

入ると「一条邸跡」とあって「女官」を読んでたので一条家と言えば

明治天皇の后昭憲皇太后のご実家☆だわ〜って思ったり

枕草子や源氏物語も平安京遷都から明治維新までこちらにある御所で

たくさんの物語が綴られたんだ〜ってどっぷり宮中の世界に浸ってしまいましたww

 

御所ではまず荷物チェックの後番号を貰って中を歩きます。

お車寄せ

 

紫宸殿

 

紫宸殿前にはお雛様と同じく左近の桜、右近の橘があって

なんだか感激♪

 

清涼殿

 

とにかく広々として空が高くて、ベンチがあって時間があったら

一日ゆっくりとこの空間に浸れるな〜

 

そしてホテルへ移動。

夕食には、バスでいつもの岡北さんへ。
いつ来ても落ち着きます。
今回も「彩りうどん」
生麩が青もみじでした〜
ついでにきつね丼(小)をオーダー。
旦那さんと半分こして食べました☆
東京では食べる事ができないお味でやっぱり美味しかったな。

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 22:12 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行3 大神神社(6月2日)

前回登拝した後から「また行かなくっちゃ、お参りしなくっちゃ」

ってずっと思いつつ通り過ぎる事数度でやっと大神神社さんへお参りに行くことができました。

 

一応体力を付けるために運動もしてたのですが、まだまだ甘かったです。

 

朝9時少し過ぎに到着。

 

お手水舎はお蛇さま

 

本殿でご挨拶をして、巳の杉にいらっしゃると言うお蛇さまにお酒を差し上げて

登拝の為に狭井神社さんへ

受付を済ませて参拝証を頂いて首にかけていざ出発

 

お山には行者さんの滝や磐座やご神木があって

とても清々しい良い気を頂いて来ました。

アタシは一往復で十二分でしたが、

アタシたちが一往復する間に3回目を登る人もいたり

裸足で行者着を着た女性やら男性もいて

みなさんで挨拶して優しい気持ちになりました。

 

夜中に雨が降ったようで、そのせいか新緑も鮮やかだったし土の香りもして

歩いているととても暑くなってくるんですが

そんな時に涼しい風が吹いてくれて助かりました。

次回はお借りする竹竿を1本だと反対側の膝にキちゃうので2つ借りなくっちゃな〜

狭井神社さんの薬水を頂いて疲れを癒して、三つ鳥居にご挨拶をして奈良を後にしました。

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 08:15 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行2 談山神社(6月1日)

特急青の交響曲から橿原神宮前駅で近鉄特急に乗り換えて大和八木へ。

大和八木から桜井までJRで、桜井駅からバスで談山神社さんへ。

何十年前にお参りした時とだいぶ変わっていて、バス停から「はて?どうやって行くのか??」

と迷ってしまいましたが、そこから歩いて結構あったなと思い出してやっと到着。

 

お手水の龍さんはしっかりと目を見開いておりました。

 

蹴鞠の庭から見た新緑の中から湧き出でているように見える十三重塔と神廟拝所の朱。

素敵だわ〜って撮った写真がポスターと同じアングルでした。

誰もが素敵って思えるアングルなんでしょうね〜

 

パワースポットだそうです。(龍神社)

 

ボランティアガイドのおじさんに教えて貰った場所から撮ったアングル。

正面に人がいてこのアングルしか撮れなかったけどほぼ真ん中かな?

 

キャンペーン中なのでミニファイルを頂きました。

ボランティアガイドの方がいて面白いお話を聞けましたが

もっとゆっくり入れたら最初から聞けたのにな〜ちょっと残念。

公共交通機関を使うとこんな感じになる事が多いです(^-^;

多武峰って最初に知ったのは歴史の授業だったか・・・

その後宝塚花組だったかな?「あかねさす紫の花」初演の時の榛名由梨さんと安奈淳さん。

雪組の汀夏子さんと麻実れいさんの舞台が印象的で神社さんにお参りに来たのも

その頃、今でいう聖地巡礼を知らずにしてた場所でした。(年齢がバレちゃうかな?)

あぁ〜懐かしい〜〜雪組公演でナツメさんの演技力に惚れたんだったっけな〜

ちなみに妹はこの舞台の曲を数曲いまだに歌えますww

 

JRでホテルにチェックインしてすぐに疲れたので夕食を食べに行きました。

次の日は早く出なくてはならないので早めの夕食。

やたがらすさん

奈良へ来ると夜は結局ココが多いです〜美味しかった☆

 

談山神社さんで聞いたこと(覚書)

どうして青もみじが植わっているのか?

神社さんの周りは石垣があるのはどうしてか?

 

藤原鎌足公のお寺なので興福寺系列だったのが、ある時に天台宗へ改宗した事で

興福寺と戦になったことから防御の為お城用の石垣がある。

青もみじは境内に、裾野には竹があって

戦の為に青もみじは矢、竹は弓を作るのに必要だったからだそう。

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 07:26 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良京都旅行1 丹生川上神社下社〜青の交響曲(6月1日)

6月1日の丹生川上神社下社さんの大祭に参加する為に奈良へ行ってきました。

ただし今回はダンナさんが京都の青龍殿へ行きたいそうで

土日祝日しかバスが出ていないので土曜日まで久々の2泊3日(+車中1泊)。

 

まずは、恒例の奈良交通の夜行バスで新宿バスタから大和八木までノンストップで。

途中工事しているので遅くなるのかなって思ってましたが30分位早く到着。

なのでそのまま電車に乗って乗り換えの橿原神宮前駅でコーヒーを飲んでゆっくりして

昼ご飯用のパンを買って下市口からバスで丹生川上神社下社さんへ。

 

出番待ち中の黒龍と白龍

 

この急な階段の上に本殿があって6月1日のみ本殿前まで登れます。

この日の宮司さんのお話しで秋から建て替え工事が入るので

例大祭で明治に建てられた七十五段の木製階を登るのは最後となっていますが、

奈良うまし夏めぐり」と言うイベントで特別に昇段できるそうです。

階は去年よりもガタガタして浮いている所が結構増えたみたいで

変え時なのかな〜

歴史を感じられて良かったのに残念です。

 

そして目の前の丹生川

 

帰りはバスにギリギリ間に合って談山神社さんへ。

そこでうちらは特急は普段使わないのですが

その特急に乗れば少し早く到着するけどどうしようかと思ってたら

特急が「青の交響曲(シンフォニー)」って事で決定!!

初めて乗りました〜

 

やっぱり乗って良かったです。

座席は今まで乗った特急や新幹線より広いし(2席ー1席の横3席)

綺麗だし、通路も広いし、短い間なのに座席に座ってる時間なんてホンのちょっとで

ラウンジスペース車で飲んだり景色を見たりしてすぐ橿原神宮駅到着。

 

テンションが上がってしまって、ついお土産も買っちゃいました。

青の交響曲のカステララスクとぐい呑みセット。

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 21:31 区切り comments(0) 区切り - 区切り

カフェカイラ(5月26日)

カフェカイラが渋谷MODIに移転する前に行ってきました。

 

以前は7時前に到着しましたが、雨だしって事で7時半過ぎに到着。

前には20人位並んでいました。

って事でこの時点で限定60食のエッグベネディクトGET確定☆

 

 

9時に開店して

無事にエッグベネディクトをオーダー。

この付け合わせのハーブポテトがまた美味しくて満足〜

ダンナさんは、お決まりのパンケーキ全部乗せww

この日は390円で食べられました。

でもコナコーヒーをオーダーしたのでこれだけで5000円弱って

お高いだけに時々しか食べられないから美味しさも倍増でした(^-^;

 

 

 

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:18 区切り comments(0) 区切り - 区切り

孤独のグルメ〜

うちのみんなが好きな番組「孤独のグルメ」ww

次回予告で渋谷だったのでよく見てみたら、
うちのダンナがずっと気になっていたお店との事で
(お店が歴史のある雰囲気で入るに入るのを躊躇ってたお店だった)
OA前に行ってきました。
井之頭五郎さんが食べるくらいだから安心して入店。
お昼時を過ぎていたので「奥へどうぞ」って言われて奥に着席。
中に入ると数組のお客さんがいて、手前は四角いテーブル席、
奥は丸いテーブルで調味料とかが回ってくるような中華の店によくあるテーブル席がありました。
結局ランチではなくて五郎さんが食べていた「皿うどん軟麺」と春巻きをオーダー。
春巻きも揚げたてで美味しかったけど、皿うどんがうす味なんだけど味が舌に残る感じで
結構な量でしたがどんどん食べてしまって結局完食してしまいました。
次回は固麺の皿うどんを食べてみたいな〜
その後時間があったので、いつもの新宿の献血ルームへ行って献血。
久し振りだったので400やってきました。
終わると献血クラブに入ってるのですが、ポイントが溜まってると初めて言われて
お土産を2つ頂いてきました。
また、次の日には初めて「チーズタッカルビ」を食べました。

タッカルビの周りにとろけるチーズがあって、
辛さをチーズが包んで食べやすかったです。
そしてまたもや甘いものを食べました〜

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:52 区切り comments(0) 区切り - 区切り

富士サファリパーク&喬仙坊(5月12日)

ぶんぶぶーんでキンキの二人が抱っこしたことがある

赤ちゃんライオン撮影にチャレンジ。

6月初めまでしかできないのでこの日に決行しました。

 

平日にも関わらず8:30頃にパークに到着した時にはもう前に10台以上は並んでいて

みなさんの熱意にビックリ。

 

まずは、入場できたら子ライオン写真撮影のチケットを求めに

ふれあいゾーン奥のチケット売り場へみんな小走りで走る!走る!

なのでできるだけ早くアタシは歩く!歩く!(笑)←太ってて走れないww

で、ゲット!(600円)

 

その後時間までふれあいゾーン。

 

時間になったので、撮影場所へ。

そこでお姉さんの説明を聞きつつ、抱っこの仕方を練習しつつ

直前にはアルコールで手を消毒。

また、説明を受けて座る前にスマホをすぐ撮れるようにしてお姉さんに渡して

ベンチに座るとすかさずお姉さんが膝にタオルを置いて、

子ライオンちゃん(女の子:今年は双子ちゃんだったそうです)を

練習した抱っこの手をやってる所に連れてきて抱っこ。

直ぐにほぼ連写で4枚撮ってくれて、撮れてるか確認したら終了。

1分もない位でしたが、まぁ〜子ライオンちゃんの可愛い事ったら・・・

お腹の柔らかさと毛の強いような柔らかいような微妙なフワフワ加減がいまだに手の感触で残ってます。

無事に大人に育ちますように・・・

 

 

熊の親子

 

カバの背中

 

キンキの二人が抱っこした子ライオンちゃんも

もう大人になってるんだろうな〜

 

車の傍までやってきて離れないシマウマちゃん。

 

以前ライオンバスには乗ったことがあるので、今回は妹の車で自分たちで回りました。

ここまででお昼になったので帰り路にお蕎麦を食べに・・・

 

いつもの「喬仙坊」さんへ

待合に人がいないのは平日だからでしょうか?

こんなの初めて!

2色蕎麦に天ぷら

鴨と湯葉

安定の美味しさ。

田舎蕎麦の噛みごたえが好きだわ〜

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:51 区切り comments(0) 区切り - 区切り

富士山周遊(5月11日)

山中湖の親戚へ行くのに、ぐるっと回って行ってきました。

 

正面の雲の向こうの山は南アルプス

手前の湖は本栖湖
湖から手前の林までは樹海
道の駅なるさわから見た富士山
山頂まで見えてます〜
道の駅なるさわの近くの「魔王天神社」さん。
5合目の小御岳神社さんの本宮だそうです。
妹が以前からお参りしたいって言ってたのでお参りさせてもらいました。
下から覗くと登るのをためらう位の階段。
でも、まだ、こちらの階段は序の口だったのは後で知る事になりました。
この階段の前には写真を撮るのを忘れましたが溶岩樹型がぱっくりと口を開けています。
階段の上は拝殿があるのみ。
本殿はなくお山がご神体だそうです。
この拝殿の周りはとても気が良くて、階段を登った疲れが心地よい風に吹かれて
飛んで行ってしまったようになりました。
奥を覗くと
古代の武器のようなものを祭っているようで、坂の上田村麻呂ゆかりの神社さんだからでしょうか?
ずっと居たいくらい気持ちの良い場所だったのですがこの先は長いので、
拝殿両脇にあった祠にご挨拶をして帰りました。
お次は、北口本宮浅間神社さん
本殿の周りのえびすさまやらたくさんの神殿にご挨拶してきました。
毎回こんな大量の水が富士山から流れてきているなんて凄いな〜って思います。
次は新屋山神社さん
北口本宮さんからすぐ近くで、金運の神社さんだそう。
こちらもとても良い風が吹いていました〜
去年頂いたお守りをお返ししてまた新しいお守りを頂きました。
そして「お伺い石」
去年は思ってた以上に重くて・・・
今年は心してお伺いしました(笑)
結果はあまり変わらずでした(^-^;
小室浅間神社さん。(富士山下宮)
こちらは来ようと思ってなかったのですが、道を迷ってしまってたどり着いた神社さん。
でも、とても良い気のする神社さんで、御朱印をお願いしている時に宮司さんとお話ししても
ほっこりさせて貰って、こちらへ迷い込んで良かった〜
こちらのご神木は愛染桂。
ハートの葉っぱが可愛かったです。
池には鯉がいて、ちょうど藤の花がとても綺麗でした。
神馬の「シロ」号、二十歳。
一目ぼれで求めた御朱印張。
木花咲夜姫さま(富士山)柄。
そして午前中のメインイベントw
亡くなった父を連れて行きたかった場所。
「新倉浅間神社」さんの後ろにある「新倉山浅間公園」
で、まずは新倉浅間神社さんへご挨拶。
外国人の方がたくさんきていて、日本人の方が少ない位。
とてもおっとりした感じの神社さんでした。
そしてそこから398段の階段を登って新倉山浅間公園へ。
階段がキツイ人にはカーブ連続の車道をゆっくり行けます。
上の駐車場は止められる台数が少ないのでできるだけ下から歩きます。
アタシは行きは階段、帰りは車道にしました。
階段からは所々とても良い景色が見れて、疲れを癒す事ができますが
上まで着くと足がパンパンww
富士吉田市の歌が流れていました〜
そしてまだ目的地はそれよりも少し登ったところにあります。
桜の頃はとても混んでいるそうです。
この日も座るところは満席。誰かが席を立つとすかさずすぐに座られて常に満席状態。
周りに立って写真を撮ってる人がたくさんいました。
たまたま隣に座ったおじさんが神戸から朝早く出てきて、
ここから富士山をゆっくり見て日帰りだそうで
早く富士山頂上の雲が切れてくれないかとずっと待ってたそうです。
「切れるといいですね」って言ってさよならして、山中湖の親戚の家へ行きました。
帰りにもまた、別の親戚へ行く途中に天満天神社さんの境内へ迷い込んでしまいました(^-^;
そしてマンホール

ロケ地・私の行った場所&お店 区切り 18:00 区切り comments(0) 区切り - 区切り

区切り 1/14Pages 区切り >>