丹生川上神社下社例大祭(6月1日)

今年は、ダンナさんと一緒に参加してきました。
前日夜までダンナさんが仕事があったので仕事終わりに夜行バスに飛び乗って早朝大和八木着、橿原神宮前で乗り換えて下市口、そこからバスで約30分ほどで神社着と結構ハード。



10時開式で、9:30頃着。
さっそく受付を済ませて、神社内を散策して座っているとダンナさんにお手伝いをして欲しいとの事で神さまへのお供えを運ぶ役を仰せつかり珍しい体験をさせていただきました。
終わった後、直会の時には同じく東京からいらした方と一緒に頂きつつ地元の方にお話を聞きつつ歓談。
12時過ぎのバスに乗らないとならないので慌ててバス乗り場へ行って京都まで。

京都では「岡北」のうどんが食べたいって言ってたので
ダンナさんはエビ天乗せカレーうどん

アタシは彩蕎麦を頂きました〜
やっぱりこちらのうどんやお蕎麦は美味しかったわぁ〜
モミジの生麩は緑ですが秋になると赤になるそうです。

来年も例大祭に参加出来たらいいなぁ〜

 

旅行 区切り 22:31 区切り comments(0) 区切り - 区切り

天河神社&丹生川上神社下社@奈良

台風被害のニュースを見て妹が寄付をしてたのが天河さん。
それから
もちろん剛さん関係で有名?wwって事も知らなかったと言う奇遇で
まさか、妹から「天河さんへ行きたい、一緒に行って」って言葉が出るとは思っていなかったので
即OK!w
気分転換に日帰りで弾丸ツアーに行ってきました。
静岡からこだまのグリーン車で京都まで。
ワンコ連れだし、妹がおそらくずっと運転する予定なのでね
疲れないために、ビンボー人のアタシのグリーン代まで出してくれましたw

京都で長男と待ち合わせてレンタカーでいざ天河さんへ。
妹が高速を使うと速いと言うので高速へ乗ったのはいいんですが
あまりの快適さと注意不足で何と大阪まで行ってしまったぁ〜ww
そこから生駒の下を通って帰ってきたのはいいんですが
どこら辺を走ってるのか手探り状態で、途中聞いたりして西の京辺りを走行。
おかげで何十年かぶりに薬師寺さんの裏手の大池越しに薬師寺さんを見る事が出来ました。
昔、入江泰吉さんの写真で見て一度だけ母と大池越しに見た以来。
母は認知症になって今では何も分からなくなっているけどアタシの記憶にはあの頃のしゃんとした母と見た記憶が鮮明に蘇ってきました。

そんなこんなで、結局一時間遅れで前回お友達と行った「道の駅 黒滝」到着。

一休みして天河さんへ。









ワンコ連れなので交代で本殿へ。
階段では木々や途中のお社、磐座にもご挨拶しつつ上がりました。
本殿でご挨拶をしてからこの所色々あったのでご祈祷のお願いに。
お茶を頂きながら待つ事数分。
ゆっくりといらしてくださいとの事でまたご挨拶しつつ五十鈴の前に行くと
中ほどの段に椅子があってそちらへ。
神主さんの祝詞がまた素晴らしくてね〜
勢いのある素敵なお声で奏上して頂きました。
ずっとこちらで終わりなんだろうなと思っていたら
一番上でお榊をと言われてビックリ!ドキドキ!!
剛さんのDVDで見た神さまに一番近い所で、剛さんと同じ目線になる事ができました〜
あまりに突然だったのでお榊の作法が間違っていたかも?
階段の登り方下り方も間違ってしまったかも??
終わって思い出すに・・・間違っていた!と断言できますわ(^_^;)
あぁ〜次回また行ける事があったら今度は間違えないようにしようと誓いましたw

最後にお神酒を頂いた時にお神酒の上にナニやら葉っぱ?のようなものがあったのですが
なんでしょうか??
今はコレが何かが気になってしょうがないです。
地元の神社さんで祈祷した時にはなかったと思うので、
これまた次回行った時にでも聞いてみようと思いました。
そこでお守りかお札か選べたのでお札とご神饌物を頂きました。



御朱印帖も求め、



おみくじも「末吉」が出て、昔言葉で書かれているので意味が分からない所は禰宜さんにお聞きして
五十鈴守りは前回頂いたので今回はストラップを買って帰りました。

ランチは前回行った所にしようかと思ったのですが、時間が押していたので
途中のドライブインでにゅうめんと笹の葉寿司(750円)を。



パッと見は正直「大丈夫かな?」って感じのドライブインでしたが
中に入るとおばちゃん達が手作りで笹の葉寿司を作っているのが目の前で見れました。
できたての笹の葉寿司はとっても美味しかったです〜
お土産に買って帰れば良かったな〜って後で思いましたわ。
これまた次回へ持ち越しww

前回も途中で気になった「丹生川上神社下社」さんへ。









こちらは水の神さまで、普段お参りできるのは拝殿で、その上の方に本殿があるらしく
一年に一度上まで行けるようです。
境内には奉納された黒と白の神馬がいます。



こちらでは天香山の土で作ったお守りがあったので頂きました。
6月だけこの朱色の和紙だそうです。



帰りは京都まで順調に行って、京都駅でお土産を買って帰宅。
行きに道を間違わなければもっとスムーズに行ったとは思いますが
妹と旅行はナン十年ぶり。
この後いつ行けるか分かりませんが、また行けたらいいなって思いました。

そして今回は黒滝辺りで、私のスマホが突然付く事が2度。
そんな事を話してる時に「もしかして付いてたり?」なんて言ったら
なぁ〜んと!ダッシュボードに入れて数分も経たない息子のスマホもスイッチが入っていました。
前回も鍾乳洞でアタシのケイタイの電源が突然オフになる事数度でしたが
今回もと言う事で、あの場所はナニかあるのかな?(^_^;)


旅行 区切り 22:28 区切り comments(2) 区切り - 区切り

住吉大社・高野山(3月26日27日)後編

お宿は色々と体験できると言う宿坊「恵光院」さん。



生まれて初めて宿坊と言う所に泊まるのでどんなかな?って楽しみにしていました。

泊まったお部屋はこんな感じ


ホットカーペットに炬燵があって、2人にはとても広く感じました。
宿坊なのでお隣の部屋とはふすまで仕切られているだけ。
もちろんセーフティボックスはありますw
ふすまで仕切られた三つ続きの部屋の一番奥の部屋がアタシ達。
一つ間をおいて、入口近くに男性一人が泊まっていました。
この日は日本人はこの3人のみ。

他は20人弱、外国人の方でした。
お坊さん曰く、季節が外れているのでこの時期は外国人の方が多いとの事。
お国は、フランス、スペインが多いそうです。

お部屋で説明を受けて、写経は時間がある時にやる事と言う事で
「阿字観」の前に少しだけ2人でせっせとやりました。

4時半少し前に行くと、もう外国の方がいてカタコトでご挨拶。
カナダからいらしたお二方で座禅が楽しみと・・・



その後続々と外国の方がいらして、お部屋に入ると15人位いたかな?
みなさん、どうやるのか分からない様子でコチラを見るんですが
アタシも分からん(笑)
お坊さんがいらっしゃって説明を受けるのですが
2人いて、一人が日本語で解説。もう一人が英語で解説していました。
30分位で終わるとみんな足がしびれたようで目で困ったような訴えをアタシに向けてました。
ま、アタシは足が悪いのでしっかり一人だけ椅子に座ってたので
訴えられてもね〜ww
でも、分からないなりにも理解しようとしてくれてるのがほっこりと嬉しかったです。
やはり歩み寄らなければ分からない事は多いですものね〜

また部屋に戻って夕食までに少し写経を。



献立は、野菜のてんぷら、ごま豆腐、野菜の煮物、昆布の煮物、お漬物、果物、
お吸い物、暖かいお蕎麦、白飯、お土産のお箸。
ご飯がとても美味しかったです。

お酒も注文できるとの事でしたが、夜の奥の院へ案内してもらうのでそれは止めて
またテレビも見ないで写経を。

時間までPCルームで待っていると、そこは日本とは思えない別世界ww
スペイン語で電話で話している方やら、フランス語、英語が飛び交っていました(^_^;)
カタコトでまたお話ししたりして時間になったのでいざツアーへ。

外はとても寒くて、聞くと、東北と同じような気温とか・・・

アタシ達2人にお坊さんが一人付いて説明して貰いながら奥の院まで往復4キロを歩きます。
明かりは、灯篭の明かりと所々にある照明のみ。
両側には供養塔がならんでいるのも、お坊さんの懐中電灯で分かる感じ。
決まりごとや、お坊さんの生活や、未だにお大師さまへお食事を運んでいるとか
また、奥の院では弘法大師御廟の前で般若心経を唱えていただいたり
とても勉強になりました。

部屋に帰ると布団も敷いてあって、暖房を入れると1度。
寒い訳だわ〜って納得w
お風呂に行ったら、アジア系の方2人がいて英語でお話していました。
初めてアジア系の人に会いましたわ。
最後は一人になってお風呂を一人占め。
癒されました♪

そして就寝。

朝は6時半から本堂で勤行参加。
ここで初めて日本人の方に会いました。
外国の方はお焼香がよく分からないようで、
やり方を見ぶり手振りで教えたら何人かの方がやってました。

7時から護摩祈祷。
外の毘沙門堂へ移動です。



うちの護摩木もこの火にかざして貰いました♪
ご利益があるといいなぁ〜
間近での護摩祈祷は迫力がありました!

朝食



海苔、がんもどきの煮物、きのこの和えもの、たくあん、お味噌汁、白飯。
ご飯が美味しいからお代りしちゃいましたw

昼過ぎまでに大阪へ戻るので、朝食後チェックアウトして
昨夜通った道を奥の院まで歩きました。
お宿が一の橋近くなので助かりました♪

いざ、奥の院へ





姿見の井戸は、夜だったので今朝確認。



井戸を覗き込んで、自分の姿が見えたら3年寿命があるとの事。
朝なので、見にくかったけど頑張って見えたので
3年は生きていられるかな?(笑)

朝早いのに、思った以上に観光客がたくさんいて
奥の院近くには団体客が何団体も。

最後の橋から聖域。
写真を撮ってはいけないので写真はありません。


夜とは全く違って、活気がありました。
四国八十八か所を巡った後、それをお大師さまへ報告に来る最後の場所で
真っ暗なお堂の地下で報告するそうです。
八十八か所は、いつか巡ってみたいな〜
そして最後にまたここに来たいなと思いました。

ゆっくりしていると戻る時間が遅くなるので
中の橋駐車場からバスに乗ろうと行きましたが、乗りたい時間に間に合わないので
タクシーでケーブルカーの駅まで行きました。(2000円位)

無事に昼過ぎに大阪へ着いてお昼。
その後息子が通天閣を見ていないと言う事で行って、





戎橋、



グランド花月辺りをブラブラして帰ってきました。

次男と初めての旅行は
決して自分からではないけど荷物を持ってくれて助かりました(苦笑)
日頃無口な彼が宿坊に興味を持ってまた行きたいって。
でも今度は一人でゆっくり来たいと言ってくれて
前向きに変わってよかったです。
彼にも色々あるので、ちょうど気分転換できたかな?

そうそう、高野山そこここに↓な紙が架かっていました。



切り絵になっていて、〆縄の代わりになるものだそうです。
お宿の近くで求める事ができるとか。
次回は買い求めたいなぁ〜


















旅行 区切り 18:26 区切り comments(0) 区切り - 区切り

住吉大社・高野山(3月26日27日)前編

突然思い立って次男と1泊2日の2人旅をしてきました。

まずは、摂津国の一の宮住吉大社さんへ。







しっかり探しました♪

近くの「おいとしばし社」のおもかる石も次男が体験。




何だかよく分からなかったと・・・こりゃぁ〜想いが成就するのが難しいのかな?ww

9時半には神社に到着したので、平日だしあまり人はいないのでは?
って思ってたら、そんな事はなく思った以上に参拝する人がいました。

難波で急いでランチして高野山へ。

バスで「金剛峯寺」さんへ。



まずは、寺内を拝観。

蟠龍庭


こちらでは、お茶をいただいて一休み。


見事な襖絵ももっとじっくり見たかったのですが、
この日二つ目の目的、大師教会での「菩薩十善戒」のお授けの時間が差し迫っていたので
取り急ぎお寺さんの向かい側にある教会へ。

受付で500円のお供えと名前を書いて、
授けていただいている時間は外へ出れないので、しっかりトイレもすませて待っていると
お坊さんが会場へ連れて行ってくれます。

この時間はアタシ達と北海道から来た家族連れのみ。
説明を受けていざ扉が閉まると真っ暗の中にろうそくの明かりが二つのみ。
お坊さんが、キンキコンでもキンキのお二人の話題に上った
「南無大師遍照金剛」
を唱和。
そこに阿闍利さまがいらっしゃってお経を・・・
終わると菩薩十善戒のお話しがあって、1グループに一人のみ順番に壇上の阿闍利さまの近くへ。
そこでお授戒を授けていただいて席に戻って、終わるとまた「南無大師遍照金剛」を唱和している間に
お坊さま方がいなくなって扉が再び開きました。

時間にして30分位でしょうか?
暗闇から明るくなると、世界が眩しいですね〜
なにやらココロが洗われたような気持ちになりました。
頂いたお守りは大事にご朱印帳へ。



その後大堂などを見て、お宿の「阿字観」体験に間に合わないと困るのでタクシーでお宿へ。








旅行 区切り 22:17 区切り comments(0) 区切り - 区切り

いざ、会津へ

10時に大宮駅で待ち合わせて、sちゃんの車&運転でいざ会津へ。

途中、那須高原SAで休憩。



そして初めての「会津」





続きを読む >>

旅行 区切り 11:06 区切り comments(0) 区切り - 区切り

鞍馬山、貴船神社(10月6日)

朝8:36京都駅発のバスで出町柳駅。
いよいよ
何十年も前に高校の修学旅行自由行動で来て以来の鞍馬へ♪



そして一路「鞍馬寺」へ。



入口には「阿吽の虎」




続きを読む >>

旅行 区切り 22:13 区切り comments(0) 区切り - 区切り

吉野金峯山寺、大神神社(10月5日)

朝一番で京都到着後即吉野へ。



去年春行った時には桜の季節で激混みでしたが、
早く到着した電車と云うのもあるかと思いますが
電車に乗っていたのは6人ぐらい(苦笑)
そのままロープーウエーで上り、「金峯山寺」へ。



こちらでは「金剛蔵王権現さまの特別御開帳」に是非行きたかったので
即寄らせて頂き、また思ってもみなかった一人ずつの囲いの中でお祈りもさせていただきました。
権現様は、ポスター以上の迫力。
しばし見入ってしまいました。




続きを読む >>

旅行 区切り 21:50 区切り comments(0) 区切り - 区切り

奈良ぶらり食べ歩き(7月9日〜10日)

9日金曜日

9:20東京駅発 のぞみ217号で京都、
その後みやこ路快速でJR奈良駅。



奈良で蕎麦と云えばココってお友達の旦那さんが言ったそうで
しっかり予約してくれてたのでホテルのチェックインをする時間のないまま
場所も良く分からないけど、タクシーなら誰でも知ってて連れてってくれると云うので
タクシーでお店へ。
乗る前に運転手さんに「予約はしてますか?」って聞かれて
「してあります」って答えて乗りました。
人気のお蕎麦屋さんなので予約無しで行くとお蕎麦がない事があるとの事。
お友達が知っていて予約してくれててよかったわぁ〜
ありがとうね〜
続きを読む >>

旅行 区切り 13:33 区切り comments(0) 区切り - 区切り

松島湾のカモメ、塩竃神社(5月23日)

雨が降りそうな天気だったので
早く東京へ帰る為に、また朝食を早めにとって松島海岸へ。

霧雨が降ってきだしたので、湾内遊覧ではなく、松島から塩釜までの船に乗車。
で、ここで同行者はやったことがあるけど
アタシは息子がやったことのない、カモメのエサやりを体験。
船内にはこんな張り紙がありました(笑)



続きを読む >>

旅行 区切り 20:23 区切り comments(4) 区切り - 区切り

下北から仙台青葉城址(5月22日)、利久の牛タン

6時半に朝食、その後息子と今回の旅の目的の方に会いに出かけて
9時半過ぎに帰ってきて一休み。
目的は思った以上の効果があってよかったです。


11時過ぎの大湊線で一路野辺地乗り換え、

八戸乗り換えで仙台。

到着してホテルへチェックインしてすぐるーぷるに乗って青葉城址へ。







続きを読む >>

旅行 区切り 20:22 区切り comments(0) 区切り - 区切り

区切り 1/3Pages 区切り >>